契約者や被保険者の万が一を保障する

各社の資料を取り寄せて比較しよう

どの学資保険に加入するかを選ぶ際には、まず「どの保険会社にどのような学資保険があるか」を知る必要があります。
顧客満足度調査の結果を見て、満足度の高い商品を選ぶ方法もあります。
しかし、長期間にわたって掛金を払い続ける保険に加入するのですから、あとで後悔することのないよう、自分で確信できるものを選びたいものです。

学資保険の情報は、その保険会社のホームページで提供されています。
しかし、同社の多くの商品の中の一つとして取り扱われていますので、詳細な情報ではありません。
また、比較サイトなどでも知ることはできますが、そこには簡単な情報しか載っていません。

もちろん、それだけの情報で納得できる学資保険があれば、それを選ぶという方法もあります。
ですが、各保険会社の学資保険に関する資料を取り寄せ、より詳細な情報をもとに比較検討することをおすすめします。
なお、比較する際に忘れてはならないのは、現在の家計の収入の実態や、将来の収入の可能性を頭に置いておくことです。

後で楽になるからと考えて「保障の厚い、掛金が高い保険」に加入しても、長期間掛金を支払っていれば、家計の状況の変化で、いつか途中解約をしなければならない、といったことになるかもしれません。
家計のことを頭に置きながら、資料でプランを比較した中から選ぶことで、納得のいく学資保険に加入することができます。

Menu